製品情報  product

  • メタルクリーンα

    メタルクリーンα

    鉄・アルミ部品の油汚れ、自動車やバイクのエンジン部品などに付着するカーボン落としの最適解!メタルクリーンαはさまざまな金属パーツに対応するために配慮された金属腐食防止剤配合・低公害性・浸け置きタイプの洗浄剤です。機械工場や各種自動車メーカー等の指定品に選ばれる信頼のある製品です。

    用途

    エンジン内外部のカーボン・油脂の洗浄

    各種工作機械などの部品洗浄

    工場などひどい油汚れの脱脂洗浄

この製品の特長

エンジン部品などに固着したカーボン・油脂類を強力洗浄

金属安定に優れアルミなどの合金類にも対応(一部を除く)

水溶性で火気の心配がなく希釈使用で経済性も高く低公害な製品

使用方法

標準使用量600gを20Lの水またはお湯に溶かし3%濃度で使用します。

部品を洗浄液に浸漬やブラッシングで洗浄(洗浄機などでも使用できます)

洗浄液を60℃~80℃に加湿しますといっそう洗浄力がUPします。

一般脱脂洗浄などは用途に合わせ濃度を薄めます。

製品情報

分類 アルカリ性 粉末
容量 600g×40 / 15kg
備考 無りんタイプもあり

耐材質

特に問題なし

一部注意が必要

×使用不可

鉄・鋳物 ステンレス 軽金属 メッキ 塗装面 ガラス ゴム プラスチック
△※
  • 使用不可の項目には使用しないように十分注意してください。
  • 一部注意の項目に使用する場合は、使用用途をよくご確認ください。
  • アルミに対しては使用できます。

この製品によくある質問

  • 液剤で洗浄後はどのようにすれば良いか?
  • 水での濯ぎを行ってください。
  • 防錆効果はあるのか?
  • 次工程までの一時的な防錆効果は持ち合わせていますが、 水で濯ぐことにより効果はなくなります。必要であれば別途防錆剤などを ご使用ください。
  • 標準希釈度濃度3%よりも濃くすれば洗浄力は上がるか?
  • 3%濃度以上では粉が溶けきらない可能性があり、洗浄力もあがることはありません。
  • 使用時の温度はどのくらいがよいか?
  • 70℃前後のご使用が一番洗浄力を高く保てます。 それ以上の温度でご使用の場合、材質を傷める可能性があり、洗浄力もあがることはありません。
  • 浸漬時間はどのくらいが良いか
  • 長時間浸漬すれば洗浄力があがるわけではないため、可能な限り短時間で行ってください。
  • 製品保管時に注意することはあるか?
  • 高温多湿を避け、日のあたらない場所で保管下さい。 未開封でも、湿気で固まる場合や、若干変色の可能性がありますが、特に品質には問題ありません。
  • 液の寿命はどれくらいか?
  • 液管理をしながら継ぎ足して使用することで長時間使用できます。 ただし、液剤交換時期については洗浄頻度や汚れの量によるため一概には言えませんが、 洗浄力が落ちたと感じた場合や汚れの持ち出しが多くなってきた場合などで全交換がよろしいと思います。
  • 廃液処理はどのようにすれば良いか?
  • 推奨の処理方法は、アルカリ廃液として産業廃棄物業者様へ処理をご依頼頂く方法です。 下水排水される場合は、まず浮上油や底部のスラッジを取り除き、中和処理を行い、 そのうえで、各自治体などの排水基準に合致しているかご確認頂き排水が可能です。 その際、念のための更に多量の水で薄めて排水することをお勧めします。 ※廃液を直接河川に流すことはできませんので、お控え下さい。
  • シリーズについて

    メタルクリーンシリーズ(以下メタルクリーン)は、業務用金属加工向け水溶性脱脂洗浄剤です。

    主に各種工場・自動車・電車・農機具・建設機械・船舶などの部品洗浄に使われており、自動車メーカーの純正品にも選ばれている信頼と実績のある製品です。

    基本的な使用方法は、メタルクリーンを水またはお湯に溶かして対象となる部品などを洗浄します。

    軽いよごれなどは、ブラッシング洗浄だけでも十分に汚れを落とすことができますので、スプレーボトルに液剤を小分けなどしてご使用もできますが、メタルクリーンは浸け置き洗浄し、かつ温度を上げることで、より強力に増大し、また防錆効果を発揮する製品です。

    メタルクリーンには多くの特長があり、その特長の1つが強力な洗浄力です。従来の粉末アルカリ洗浄剤に比べて洗浄力が強く、シリンダーヘッド、シリンダーライナー、ピストンなどに付着したカーボン等もキレイに落とすことができます。

    また、部品などに使われるほとんどの金属の洗浄が可能であり、洗い油や軽油、灯油が放つ臭いもありません。もう一つの特徴は絶対的な安全性です。メタルクリーンは従来の洗油と異なり水に溶かして使用するため、引火や火災などの心配がありません。また、アルカリ度や公害性は、家庭用洗剤(衣類用洗剤)と同程度ですので、メタルクリーン自体の危険度もとても低くなっています。

    category-img search-img
    contact

    もっと詳しく知りたい方

    洗浄剤についてもっと詳しく知りたい方は、お電話かFAX、または下記のフォームからお問合せください。

    042-488-1100

    受付時間 平日10:00~17:00 FAX 042-488-1105

    aicon-top-img