機械・産業 各種工場
ホーム > 車両・船舶 各種整備

内外装洗浄関連

タンククリーナー C−300E
容量:
4L×4
18L
用途:
建設機器やオートバイなどの燃料タンク内部のサビ除去
特長 ■燃料タンク内のサビを除去すると同時に防錆皮膜を形成する1液性のサビ除去剤
■弱酸性タイプで頑固なサビを簡単に取り除くことが可能
■乾燥後は防錆皮膜(黒鉄皮膜)を形成しタンク内をサビ難くします
使用方法 @燃料タンクを車体から外しガソリンを完全に抜き取りタンクの付属部品キャップ・フュエルコックなどを取り外します
Aタンク内の油分をアルカリ洗剤・中和剤を使用してよく洗浄してください
※凹凸のあるサビは鎖・鉄玉などタンク内に入れ振って取り除いてください
Bタンクの排出口を塞いでからお湯で希釈した液剤を投入してします
※サビの状態により本剤1Lに対してお湯5〜10Lの割合で希釈してください
Cサビの状態により2〜6時間放置します
D放置した後液剤を抜き水で十分洗い流すかアルカリ洗剤でよく洗浄してください
Eタンク内を完全に乾かしてから車体に取り付けます
F取り付け後はサビ防止のためガソリンを満タンにし水抜剤を投入してください
備考:
液体 弱酸性
※製品ラベルやパンフレットの注意事項を必ずご確認のうえご使用願います。
※この使用方法は標準的なものを簡略しており洗浄条件などにより異なる場合がございます。
一覧に戻る